高級ソープという名の楽園に導かれし者たち

デリヘルからソープへ戻った理由

デリヘルからソープへ戻った理由

若い頃は、ソープランドで他のお客さんと会ってしまったり、狭い通路ですれ違い様に衝突しそうになったり、目が合ったりすることがイヤだったのですが、それも含めてもう今ではなんでもなくなっていますね。完全にオッサンと化したからだとは思うのですが、今ではもうなんでもないぐらいなのです。若い頃は、ソープランドの壁の薄さも含めて気になってしまっていて、自分からはあまり風俗へは行かなかったのですが、けれどもヘルス店が出て、そしてデリヘルが出てきたあたりからデリヘルへとシフトして、けれどもまた今ソープへと戻っていますね。

デリヘルを選んでいた理由は、他人との接触を避けたかったからでもあるのですが、けれども最近ではデリヘルで来る女の子の素人臭さに嫌気がさして、それならばプロ意識の高いソープ嬢の方に魅力を感じているわけです。確かに、ソープ嬢はデリヘル嬢と比較すると年齢が高めですけれど、しかし時間たっぷり楽しませてくれようとするところと、お客に対して柔軟な姿勢はオッサンからすれば、非常に好ましいものがあるのです。ですから年をとっていくにつれて、ソープランドの姿勢に心地良さを覚えてきて、そしてまた今戻ってきているというわけなのです。

ソープの自由な範囲度

ソープの自由な範囲度

高級ソープランドは、普通のソープランドと大きな違いを持っています。一番大きな部分としては、コンドームを着用するかどうかです。2万円以下の大衆店と呼ばれるお店では、コンドームの着用は義務化されていることが多いです。しかし高級ソープランドだと付けないままプレイをすることが多く、中出しについても自由に行えます。働いている女性はピルなどを服用し、妊娠しないように徹底していますので、後から子供が出来たということもありません。

ゴムを付けるか付けないかの違いは非常に大きなものであり、性的感覚を更に増加させる要因となります。ゴムというのは意外と変な感じを受けやすいですし、女性の身体を本当に堪能できるわけではありません。付けないままプレイをするというのは、女性の全てを得られるということですから、相当凄いサービスでもあります。高級ソープランドでしか出来ないことなので、これが出来るというのは大きな部分でもあります。

このサービスを利用する場合、高級ソープランドの中でもさらに高級クラスのお店を利用することになります。3万円以上のサービス料を適応することが多いので、結構余裕を持っていないと足りなくなってしまいます。オプションとなっている場合もありますので、店ごとの違いというものを理解してから入店してください。コンドーム着用なしというメリットを持っているのが高級ソープランドのいい所で、お金を払った分満足が出来ることも多いです。