高級ソープという名の楽園に導かれし者たち

おうさまのソープほうろうき その2安いお店も侮れない!雄琴の有名店『とけい台』活気のある格安ソープ

とけい台

雄琴は3回目で、以前の2回は会社の社長に連れてきてもらい、今回は初の「自力」で気合が入ります。ネットは便利で検索窓に「雄琴」と入れるだけで「雄琴温泉」を押しのけてソープランドのホームページがずらりとヒットします。全体的に調べた感想はソープに限って言えば福原と比べても遜色ない感じで、大衆店から高級店まで幅広くあります。風俗の「ごった煮」状態の福原に比べると整然とした印象です。雄琴は観光地に存在しているので、都会の福原とはまた違った「小旅行気分でヌケる」特殊な歓楽街です。

いつもは高級店中心に突撃するのですが、今回は自力の上、出費が多い月だったので…ネット上の口コミでコスパの高さで評価の高かった『とけい台』を選びました。若いソープ嬢が多くて在籍もそこそこいそうです。「キャンペーン」を引っ切り無しにやっているようで、勢いと活気を感じさせられますが、意外と老舗で「30周年」だそうです。

予約をいれて現地に到着、平日だというのにかなりの車が駐車場にありました。人気店だということは聞いていましたが、かなりのものです。(土日は5時間待ちなど当たり前だそうです)雄琴は1軒の建物に1店舗なので、店を探すのには苦労しません。「シルクロードゲート」から入ればすぐに看板と建物の上にある時計の存在に気付きました。外観にはさすがに古さを感じましたが「さびれている感」はありません。造りは病院というか、明るい色使いから産婦人科系のクリニックのようです。

良いソープは接客も◎!

店内に入り予約を伝えると元気な店員が対応してくれました。どちらかというとシックで大人し目な雄琴の接客の中では異質な感じもしますが、大阪出身の僕としては相性が良かったです。キャンペーンで100分28,000円(指名料がカットされる計算)を総額支払い待合にはいると6人くらいの先客が座っていて驚きです。

先客を差し置いて先に案内されました。(多分フリーで入っているのか?)やはり人気店では予約は必須です。カーテンの向こうに指名したS姫登場で一気にテンションアップです。ホームページ通りの「イケ女」で、キャバ嬢っぽい雰囲気と満面の笑顔が対照的で親近感がもてました。

女の子から極上の癒やしが…

部屋に入って服を脱ぎ、先にお風呂で洗体と歯磨きしてDKでプレイスタートです。S嬢は標準語で喋り、それがひとつの興奮材料になりました。マットプレイは可もなく不可も無くでしたが、この店の価格(大衆店?)でノースキンOKは収穫でした。ヌルヌル騎乗位の状態で1回目発射。ベッドで逆正常位で2回目発射で終了しました。

常に明るい接客は店の方針か嬢のキャラか分かりませんが、とにかく精神的に癒やされるひとときで大満足です。名刺にメッセージを書き込む時に大量に文字を書きすぎて「足りないから2枚目ね」と名刺を2枚渡してくるところなんかお茶目過ぎて可愛くなって思わず抱擁してしまいました。他店で地雷踏みまくった時は彼女のうらを返して癒されに来ることは間違いありません。

『とけい台』は男性スタッフのテンションも高くてファッションヘルス感がありますが、気持ちのいい接客で最後まで不満なく完了した次第です。40分13,000円の格安コースがあったりして、臨機応変に遊べる店で、コスパの高さを感じ、人気のある理由も理解できるソープランドです。